ケミカルピーリングで対応できる肌トラブルの種類

多彩な効果!ケミカルピーリングのパワーとは

年齢を重ねると乱れがちになる肌のターンオーバー。溜まった古い角質は、様々な肌トラブルを引き起こす原因の1つとなります。そこで酸の力を借りて肌に蓄積した、この余分な角質や詰まった角栓などを溶かし肌の再生を促すのがケミカルピーリングの目的。シミやニキビ、ニキビ跡に有効である他、肌真皮のコラーゲンが増えハリが回復するため、シワやたるみの改善にもつながる治療法として注目されています。使用される薬剤には様々な種類があり、肌のトーンアップや毛穴縮小にはグリコール酸、小じわや色素沈着の改善なら乳酸、ニキビや毛穴の黒ずみにはサリチル酸というように、通常目的ごとに使い分けられます。また一度の施術で、その効果に多様性を持たせるため、これら特徴の違う薬剤を組み合わせた混合ピーリング剤も広く使用されています。

クリニックで安心のピーリングケアを

最近では専用の石けんやジェルを使うことで、自宅でも気軽に行えるようになったピーリング。低コスト、省時間といった点で人気がありますが、くすみだけでなく濃いシミやしつこいニキビなど、頑固なトラブルに対しても目に見える効果や即効性を実感したい人は、やはりクリニックで施術を受けるのがおすすめです。医師の診断に基づき個々の肌状態に合った薬剤を使用して貰えるため、乾燥や赤み、かゆみといった思わぬ副作用のリスクを最小限に抑えることができ、また万が一のトラブル時にも迅速なケアを期待できます。元来、ニキビ治療など皮膚疾患の改善を目的としたピーリングの施術が認められているのは医療機関のみであることを覚えておきましょう。ケミカルピーリングを受けたいと思ったら、経験豊富なクリニックやドクターを見つけることが美肌への近道となりそうですね。

© Copyright Peeling Attracts. All Rights Reserved.